一度に数社のキャッシングに申し込むのは駄目。審査の秘訣

一度に数社のキャッシングに申し込むのは駄目

どうしてもお金が必要な時には、とりあえず色々な金融会社にキャッシングを申し込んでおいて審査に通ったところを利用しようと思う人がいますが、これは一番やってはいけない方法です。
キャッシングを申し込むだけでも、そのことが信用情報機関に登録されます。
信用情報機関とは個人の信用状況を記録している機関のことで、お金を借りていると借り入れ金額や支払残高などが全て記録されており、金融会社はどこでも申し込みがあればここに問い合わせてお金を貸しても大丈夫な人かどうかをチェックします。
問い合わせて他の金融会社にも申し込みをしている事がわかったら、緊急にお金を必要としているということはお金を貸しても返済が滞ったり多重債務になる可能性があるとして審査に通らなくなります。
1ヶ月に3つ以上の申し込みをした場合には申し込みブラックとされて、審査には通りません。
一度に複数の会社にキャッシングの申し込みをしない事、そして2社で審査に落ちたら1ヶ月以上間を空けて次の申し込みをした方が良いでしょう。まず、こちらのサイトなどを利用して自分に合ったキャッシング会社を見つけてください。
http://www.cashing-oh.net/

キャッシング審査や総量規制等の決まり

キャッシングを行う時にはいくらでも希望するだけ借りれるわけではないですし、金利設定もいくらでも高く出来るものでは無いです。

消費者金融では総量規制がありますから、年収の3分の1以上の借り入れは原則として出来なくなっており、この規制によって年収に対して借り過ぎを防げるので将来的に自己破産等のリスクを軽減出来る利点があります。

銀行の場合は総量規制対象外ですから、審査結果次第で大きな金額を借りる事が出来ますが、返済計画を練って使う必要があり、高い返済能力を備えておく必要があります。

消費者金融等のキャッシング審査で年収を証明する必要があるのは、原則としては一社から50万円、複数社合わせて100万円を超える場合であり、それよりも小さい額の場合は運転免許証等の身分証明書だけで大丈夫です。

金利設定も上限が決まっており、現在では延滞遅延時でも20%以上を要求されませんし、借入額によって金利の上限が定められており、安全にキャッシング出来るように様々な決まりがあります。

即日借りれるキャッシング会社

キャッシング会社 金利 実質年率 リンク
アコム
アコム
4.7%~17.8% 1万円~500万円 公式サイトはコチラ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8% 1万円~500万円 公式サイトはコチラ
モビット
モビット
4.8%~18.0% 1万円~500万円 公式サイトはコチラ